野中経営グループ

基本理念・経営方針

基本理念 信義 情熱 創造

経営方針

私たちは、お客様の幸福と繁栄を至上の喜びとします
私たちは、お客様の信頼を得るため、誠心誠意業務に邁進します
私たちは、一生幸せに暮らせる会社を創ります
私たちは、自己の成長と充実を目指します
私たちは、地域社会に貢献します

 

ごあいさつ

野中経営グループは、昭和53年に愛媛県松山市において、創業者 野中純 が税理士事務所及び公認会計士事務所を開設したのが始まりです。

創業から一貫して変わらない経営姿勢は、お客様第一主義です。

お客様の幸福と繁栄を至上の喜びに、60名の社員がお客様の立場に立って、誠心誠意、業務に邁進しています。

特に、愛媛県内において、開業を目指す医療福祉のお客様を中心に、医療機関開設の段階から積極的に関わり、お客様の目線に立ったコンサルティングを実施しています。お客様と共に作り上げてきた実績は、この分野において群を抜いており、これまで多くのお客様から信頼をいただいています。それは、社員の誠意ある取組姿勢の賜物であると自負しております。

そうしたコンサルティングを提供するために、税務・会計のみならず、人事・労務、経営指導等様々な分野にチャレンジしています。それぞれが専門性を発揮しながら創造的に仕事を進めるべく、日夜、研鑚に励んでいます。

その礎となる会社の財産は、社員です。知識だけではなく、お客様との信頼関係を大切にし、信義を重んじる、バランスのとれた社員の育成に取り組んでいます。

お客様の繁栄が、社員の幸せにつながると信じ、社員が一生幸せに暮らせることができる会社を構築していくとともに、今後もお客様のために誠心誠意取り組み、喜んでいただけるよう、全力で前進していく所存です。

野中経営グループ
社長 水野 邦洋

 

沿革

昭和53年03月
愛媛県松山市において「野中税理士事務所」「野中公認会計士事務所」 開設
昭和62年06月
「株式会社 野中経営」 設立
平成14年11月
「野中税理士事務所」を「税理士法人 野中経営」に組織変更
平成18年11月
「吉岡公認会計士事務所」 開設
平成19年02月
社会保険労務士業務 開始
平成19年08月
「水野公認会計士事務所」 開設
平成24年10月
「野中経営社会保険労務士事務所(現 社労士事務所野中経営)」業務開始

このページの先頭へ